顔認証・人物検出

顔認証・人物検出によって実現できること

監視カメラ映像から人を検知する、顔認証により個人を特定する事で、様々な業務の自動化や情報の見える化、セキュリティ対策などが可能です。

映像から顔を検出・認証し、監視業務を自動化する(人物特定)

監視エリアに人物を検出した際、パトランプを鳴らす、メールを出す、カメラ映像を切り替えるなどのアクションと連動する事ができます。映像管理システム(SK VMS)を利用すると、アクション連動の部分を設定のみで実現する事が可能です。

  • ブラックリストの登録
  • 登録作業員検出(録画へのタグ付け、ブックマーク)

当サイトでは顔情報を使用したユースケースを活用事例としてご紹介いたしますが、ご利用をご検討の際にはプライバシー保護の観点から、個人情報保護法への配慮について十分にご検討をいただく必要がありますのでご注意ください。

顔認証された女性のイメージ画像

顔認証による入退室のアプリケーション連携

エリア内でのモーション検知と人物検出を組み合わせる事で、危険エリアへの侵入アラートや、不審者の侵入検知も可能です。人物検出だけではなく、顔認証システムを併用する事で、特定個人に応じた個別のアクション(入退室連携、ブラックリストのアラートなど)を実装する事が可能です。

  • 顔認証と入退室の連携
  • 顧客管理システムとの連携
顔認証でドアを開けるイメージ

実装方法

AI搭載型NVRや、カメラ組み込みのAIなど、デフォルトで人物検出を搭載した機器が存在します。「映像から人物を検出する」という目的のみであれば、作成済みAIの活用でコストを抑えて実装できる可能性があります。監視カメラの設置条件により、作成済みの人物検出機能が働かない場合などは、得られる映像画角に応じて人物の映像を学習する、カスタマイズ型での実装も可能となります(高所からの撮影など)。

  カスタマイズAI 作成済みAI
映像の学習コスト 必要
得られる映像から学習
不要
精度チューニング 可能
追加学習可能
不可
追加学習は不可、設置場所やカメラ性能などでチューニング
アプリケーション連携 可能
アプリケーションとの連携を前提にシステム設計可能
製品による
大多数の製品がAPIを備えている、仕様の調査は必要
AI推論の実行場所 指定なし
オンプレPCやサーバ、クラウド環境など指定可能
製品による
カメラ本体、NVR本体、専用エッジPC、クラウド型など
全体のコスト 数百万規模 数万~数百万模

活用シーン

監視エリアに対象となる人物を検出した際、パトランプを鳴らす、メールを出す、カメラ映像を切り替えるなどのアクションとの連動ができます。映像管理システム(SK VMS)を利用すると、アクション連動の部分を設定のみで実現可能です。顔認証システムと接点装置を連動し、自動ドアの開閉や電子錠の開錠を顔を使って実施する事も可能となります。

ネットワークカメラとAI搭載のNVRで、監視エリアに人物を検出すると、警備警戒への連動や入退室の管理をしたり、パトランプと連動したりできます。

工事現場・建設現場

  • 録画情報へのブックマーク(人物検出時、確認作業の省力化)
  • 指定エリアへの侵入検知

セキュリティ性の高い設備

  • 人物検知時のアラート、警備との連動
  • 指定エリアへの侵入検知

ショッピングモール、店舗

  • 店舗入口での録画開始(映像送信帯域削減、ディスク使用量の効率化)
  • 監視員への通知

物流倉庫、工場など

  • 人物検出時に録画の開始とブックマーク、ライブ映像の切り替え
  • 指定エリアへの侵入検知
  • 作業内容確認の振り返り確認の効率化

映像から人物を検出し、監視業務を自動化する

  • 録画の開始、録画情報へのブックマーク
  • パトライト連動、プログラム起動、カメラ切替
  • 警備警戒
AIカメラで人物を検出している画像

映像から検出した人の数をカウントし、利用状況を見える化

  • 施設利用状況のリアルタイム連携(混雑把握)
  • 利用状況の統計情報作成(マーケティング活用、施設利用状況の改善などで使用)
映像から検出した人をカウントし、

映像から検出した人間の属性を検出し、利用状況を見える化

  • 施設利用状況のリアルタイム連携(属性分類別の混雑状況把握)
  • 属性分類別の利用状況統計情報作成(マーケティング活用、施設利用状況の改善などで使用)
人物を撮影し混雑状況をモニターで表示する画像

映像から検出した人の行動を追跡し、分析する

  • 来場者動線情報の自動収集(広告誘導設置前後の相関情報収集など)
  • 指定エリア別の来場状況・施設利用状況の見える化
  • 禁止エリアへの侵入検知
  • 転倒の検知とアラート
  • 走行状態の検知とアラート
映像から検出した人物の行動を追跡、分析したりアラートを発したりできます。

お気軽にお問い合わせください

映像を活用したITシステム実現、AI画像認識の実証実験、カメラ選定や活用のご相談など、幅広く対応いたします。
お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

ブログ

AI活用事例