ブログ

映像による来店者属性分析とマーケティングデータの生成

人物検出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント会場や商業施設、店舗などの来訪者に関する属性を取得する事はマーケティング上とても重要です。属性データ収集に関しては、POSレジの機能や、会員カード、最近では検温タブレットなどで収集するアプローチが取られております。網羅的に確からしい情報をどのように取得するかは長年の課題ですが、監視カメラ映像による人物属性の検出のアプローチが、ソリューションとなる可能性があります。属性検出機能については、ネットワークやCPUと言ったITリソースの性能向上とAIでの学習進化により、取得可能な属性の増加や、検出精度の向上が進んでいます。

AIを使用して、店舗で検出された人物の属性が表示されたイラスト

以下のケースで活用が可能です。

  • 取得情報を統計化してマーケティングデータとする
  • 映像上のレジ座標と連携し、POSジャーナルに属性を連動する
  • 映像上の店舗入口の座標と連携し、来店者数カウントと属性を取得する
  • 映像上の売り場の座標と連携し、ブース別の来店者数カウントと属性を取得する
  • セキュリティエリアへの侵入と同時に属性を検出して記録する
来店者数男女別のグラフ画像
※作成可能なグラフの例 来店者数男女別のグラフ
日別来場者数のグラフ
※作成可能なグラフの例 日別来場者数のグラフ
ご興味がある方は、以下問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ

お知らせ登録

AIサービスに関する知識やお得な情報をお知らせします。(過去のメルマガを見る)

関連記事

    関連記事はありません。

お気軽にお問い合わせください

映像を活用したITシステム実現、AI画像認識の実証実験、カメラ選定や活用のご相談など、幅広く対応いたします。
お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

ブログ

AI活用事例